企業社会福祉法人静清会

社会福祉法人静清会 社会福祉法人静清会

社会福祉法人静清会は、特別養護老人ホームの運営や学老所をはじめとする「Present Bank」活動を行う社会福祉法人です。

特別養護老人ホーム羽衣の園では謡曲「羽衣」の舞台、世界文化遺産に登録された三保の松原と富士山を正面に望むロケーションを有する素晴らし環境のもと、心の通ったケアを実践しています。

私たちは「セーフティネットからライフラインに」を合言葉に、学老所の開設等を通じ、超高齢社会の日本において、地域の課題を解決できることを目指した様々な取り組みを始めています。

インターンシップ受入企業

インターンシップ
受入企業

若者応援宣言企業

しずおか型採用サポートシステム認定企業

この企業との交流をはじめる

ご利用にはログイン、またはユーザー登録が必要になります

会社情報会社情報

業種
福祉サービス
事業内容
【高齢者福祉、老人介護事業】
・特別養護老人ホーム(従来型50床・ユニット型50床)
・短期入所生活介護(従来型20床・ユニット型20床)
・通所介護(30名)・認知症対応型通所介護(12名)
・訪問介護
・居宅介護支援事業
・学老所(コミュニティスペース)わっぱ、nico
勤務地
静岡市清水区
創業
1998年
代表者名
理事長 池谷百合江
従業員数
128名(男40名、女95名)
平均年齢
37.5歳(男37.5歳、女37.6歳)
本社所在地
静岡市清水区折戸5丁目18番36号
ホームページ
http://www.hagoromono-sono.jp/

連絡先

担当者
井上 真澄
電話
054-335-3353
メール
inoue@hagoromono-sono.jp

採用情報採用情報

募集職種
その他
採用区分
新卒/ 既卒
大卒/ 短大卒/ 専門卒/ 高卒
文系/ 理系/ 院卒
勤務地
静岡市清水区
研修
入社1年以内フォロー研修/ 資格等取得研修/ その他

連絡先

担当者
井上 真澄
電話
054-335-3353
メール
inoue@hagoromono-sono.jp

インターンシップ情報インターンシップ情報

受入時期
通年(随時)
期間
2週間以上/ 5日以上/ 3日以上/ 1日以上
受入人数
随時
実施内容
実務型/ ワーク型/ 見学型
実施場所
県内
特記事項
1DAYから長期まで、あなたの経験したいことをプランに盛り込みます。施設見学もお気軽にご相談ください

会社の強みのポイント

静岡でがんばる企業

仕事のやりがいポイント

資格取得等キャリア支援制度あり

成果に応じた報奨金支給あり

入社後長期(3か月以上)研修あり

従業員の特徴

女性比率50%以上

県内出身者50%以上

採用の特徴

選考前に社員との交流有り

インターンシップの特徴

全学年受入OK

社員との交流機会あり

女性活躍

育児支援制度が充実

女性管理職が活躍中

人材育成

定着率の高さが自慢

若手社員からのメッセージ若手社員からのメッセージ

介護スタッフS.T
【入社年度】2016 年 【所属部署】特別養護老人ホーム羽衣の園 

Q.福祉の職に就こうと思ったきっかけ
A.高校生の時に授業の一環で介護施設に行かせていただきました。
見学に行く前、私は施設に対して暗くどんよりとしたイメージをもっていました。
しかし、実際に施設の中へ入ってみると、とても明るく、笑顔が溢れている場所でした。
スタッフの声掛けで利用者様が楽しそうに笑っている姿を見て、私もこんな風に人を笑顔にできる仕事がしたいと思い福祉の職を選びました。
Q. 実際に介護の仕事をしてみてどうですか
A.とてもやりがいのある仕事だと思います。
利用者様とかかわっていく中で励まされたり、元気をもらっていると感じることが多くあります。
利用者様の生活のお手伝いをした分「ありがとう」という言葉であったり、笑顔が見られたりと、こちら側の一方通行ではないということを改めて感じられ、もっともっと頑張ろうという気持ちになります。
Q. 働いてみて励みになったこと
A.とても優しくて頼りになる先輩方が多く、特にプリセプターの先輩は、1年間付いてくれるので、困った時や悩んだときに相談しやすく感じました。
また、同期の存在は大きく、同期がいるだけで自分も頑張ろうという気持ちになり、とても励みになりました。

介護スタッフT・K
【入社年度】2014 年 【所属部署】ショートステイ羽衣の園 

Q.介護の仕事をやろうと思ったきっかけ
A.私が高校生のとき、祖母が介護の必要となる状態となり、家にヘルパーさんが来て祖母の介助をしてくれることになりました。ヘルパーさんの介助を見て自分にも何か出来ないかと考えましたが、結局なにも祖母にしてあげることができなかったことが悔しく、介護を学びたいと思ったのがきっかけです。
Q.楽しかったこと、うれしかった事
A.介護をしていてうれしかった事は、女性の利用者様の入浴や着替えの介助の際、初めの頃「男の人はいやだよ」と言われることがありましたが、だんだん接していく内に、「アナタだったらまかせても良いよ」と言ってもらえるようになったことがとてもうれしかったです。
Q.女性の多い職場の中で働いてみて
A.女性の職員が多い中で男性職員として良かったと思ったことは、体格の大きい男性利用者様の移乗の際、男性利用者様から、「アンタがやってくれて安心だよ」「女性だと不安だからね」とおっしゃられたことです。
男性だからこそ出来ることがたくさんあることに気づきました。 .

この企業からのお知らせこの企業からのお知らせ

記事がありません

この企業との交流をはじめる

ご利用にはログイン、またはユーザー登録が必要になります