企業からのお知らせ企業からのお知らせ

2020/5/19

お知らせ

もしも、ロボットやAIが仕事をしてくれるなら

井川森林組合

こんにちは!

新型コロナウイルス感染拡大以降、企業では実態としての働き方改革が進んでいます。

在宅勤務やテレワークは、いまや当たり前となりましたが、一次産業では即移行できるものではありません。

とはいえ、できるものはやらないと、という考え方は賛同します。ただし企業の規模、地域性、業態によって同じ産業でも実行できる会社とできない会社はあるのでしょう。

私たちも、感染防止の観点から様々な取り組みは行っていますが、やっぱり現場での人の手が必要なことがほとんどです。

もしも導入経費を無視してロボットやAIが活用できると仮定しても・・なかなか思いつきません。

現場作業を全く無人化することは不可能です。が、いまや5Gの時代。調べるとトンネル工事など大型の建設現場では5Gとロボットを駆使し、現場での作業をより安全に的確にする仕組みも導入されているようです。

現場事務所からの遠隔操作で、普段は携帯電話の電波が届かない山奥でも、可搬式のアンテナを利用して作業ができるとのこと。実際の作業の操作や、作業環境測定などができて、危険にさらされる人員を極力少なくさせるメリットがあります。

さて、井川の山でもそんな時代がくればいいなぁと思いつつ、木の伐採はできても、長い期間をかけて森林を育てるということは、やっぱり人間でないとできないだろうなぁと感じています。

当組合のブログも更新中です。ぜひご覧ください。