企業からのお知らせ企業からのお知らせ

2017/11/15

お知らせ

当社の取扱製品について1

相川鉄工株式会社

当社の主力製品のひとつは、「製紙原料調整機器」といいます。

一般の方には、「?」と思う方が殆どかと思います。

まず、一般的な紙が出来るまでには複数の工程に分かれています。
大きくは、「原質工程」→「抄紙(抄造)工程」→「仕上げ工程」に区分されます。

「製紙原料調成機器」は、この「原質工程」において、紙を作る際の原料であるパルプや古紙を高純度かつ均等な状態に整えるため機械で、紙の品質を決めるに際して重要なパートを担っています。

そのために、更に「原質工程」でも複数の工程が必要になりますが、付着している異物を取り除くための「スクリーン」、繊維を一本ずつに分解する「離解」、印刷インクの除去である「脱墨」、繊維同士のからみあいを助ける「叩解」に大別されています。

当社は、「製紙原料調成機器」のパイオニアとして、これら全ての機能を消耗品(刃物やローターなど)も含めてトータルで提供しております。

次回からは、各製品を詳しく説明していきますのでよろしくお願いします。