企業からのお知らせ企業からのお知らせ

2020/12/21

採用情報

【採用広報】2022年は新卒採用と同時並行で通年採用も行ないます。

株式会社アプリイ (アプリイ・ネットワーク)

こんにちは。
採用・教育チームのふじここと藤野敏弥です。2017年に通年採用でアプリイに入社。中原、富士川、新伝馬を経験し、2020年から採用担当主任として配属となりました。岐阜農業高校を卒業し、静岡大学農学部に入学し、3年生で大学に疑問を感じ、あえて中退の道を選びました。採用ははじめての経験ですが、エッジの効いた採用広報活動を展開したいと考えています。どうぞ、よろしくお願い致します。

さて、就職活動が短期化し、コロナの影響もあり、マーケットは買い手市場。私たちアプリイネットワークは従前から通年採用をしていることから、通年採用に軸足をおいた活動にスイッチしたいと考えています。
就職白書2020 |就職みらい研究所によると、2021年卒採用で「通年採用」を検討している企業が25.1%と4社に1社が通年採用を検討しているというデータもあります。
2020卒採用で実際に通年採用をおこなっていた企業は17.5%ですので2020年度の1.4倍となります。しかし、「まだまだ通年採用のイメージができない…」という企業は多いと思います。そんな新卒採用担当者に向けて、「一括採用と通年採用の違い」や「通年採用のメリット・デメリット」をわかりやすくまとめてみました。

新卒一括採用とは、「企業が同じ時期に新卒学生を採用する」方法です。2018年度の新卒採用を例にすると、3月にナビサイトにエントリーを開始し、6月から面接が解禁する3ヶ月間に集中して採用をおこなうといった流れのイメージです。
新卒学生の採用活動を集中しておこなうことで、教育コスト削減が図れるなどの特徴があります。

一方で、通年採用は年間を通して採用をおこないます。春や夏では帰国が間に合わない留学生経験者や、既卒者を採用できることが特徴です。また採用にかける時間に余裕が生まれ、学生をしっかり見極めることができるので、ミスマッチを未然に防ぐことができるのです。

【通年採用のメリット】

  • 年間を通して採用できるので、慎重に学生を選び、自社にマッチした新卒学生を採用できる。
  • 留学生経験者、多様性のある新卒学生を採用できる。
  • 内定を辞退した学生がいた場合でも、時期に左右されずに補完できる。
【通年採用のデメリット】
  • 結果がでなかった学生が、仕方なく他の企業を探すために選考を受ける傾向がある。
  • 企業に対して熱意を感じないケースもある。
【業界研究、会社研究はこちら】

●人事ブログはこちら↓
http://www.uply.net/category/%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0
★オフィシャルホームページ
http://www.uply.net/
★採用ホームページはこちら
https://uply.hooop.me/branding/
★youtubeページはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCBNIkCRqRp0gbddBEYez8qQ/videos?disable_polymer=1
★Twitterはこちら
https://twitter.com/uply_network
★FACEBOOKはこちら
https://www.facebook.com/UPLYNETWORK.RECRUIT/?ref=bookmarks
★インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/uplynetwork/?hl=ja